投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

180530 Guerrero Negro 433km

イメージ
サボテンと荒野の景色に、今日は岩山が聳えるようになりました。路肩がほとんどないので、写真を撮るのも一苦労です。ピラミッドだらけだったメキシコ内陸に比べ、バハカリフォルニアはあまり遺跡がありません。ただでさえ水が少ないメキシコで、川も泉もない半島では、人は暮らせなかったのでしょう。その代わり、場所によっていろいろな種類のサボテンが育っています。  生命力高いサボテンに励まされながら、半島の東、カリフォルニア湾側から西へ横断し、太平洋側へ。ほとんど村もない中を走ってきました。これまでお世話になってきたメキシコのコンビニ、「OXXO(オクソー)」もありません。半島内陸は、24度とバイクで走るには寒いくらいの気温で、ずっと強風続きでした。  たまに村へ入ると、信号機はあるのに機能していないところがほとんど。それでもモラルで成り立つメキシコ。これだけ信号がなくてもクラクションひとつ聞こえないのは珍しいです。

 埼玉のホンダ朝霞研究所を出発して今日で1年。これまで聖地巡礼と称して、海外のホンダ拠点を表敬訪問させていただいてきました。たくさんのホンダ社員の方に応援していただいて、今日まで走ってくることができました。私たちが無事に日本まで走りきることで、恩返しができれば嬉しいです。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180529 Loreto 378km

イメージ
今までの疲れが出たのか、なかなか起きられず…。結局10時の出発になりました。この後の予定があるので、あまりのんびりしていられないのですが、急がば回れ。確実に行きましょう。
メキシコの西側に位置するバハカリフォルニアは、半島のオフロードを走行する大会が毎年行われています。私が乗っているXRは、この大会で活躍してきたオフロードバイク。ここはXRにとって聖地なのです。
ラパスを抜けると、荒野にサボテンが群生する景色が広がります。海が近いからか、昼間でも暑くならず、走っていてちょうどいい気温です。道にはトペがあまりなく、今まで走ったメキシコの中で一番いい道でした。しかも無料!!
今日で長野を出発して1年。出発前からずっと、私たちの旅を応援してくださった茶房ハル。オートバイで世界を走るなんて、しなくてもいいこと。夢のような話です。そんな私たちの夢を応援してくださったのは、軽井沢にある茶房ハルのオーナーご夫妻とそのお客様。応援してくださる方に感謝、感謝、感謝。
ドライブが気持ちいい季節になりました。美味しい珈琲、紅茶、絶品ケーキで贅沢なひとときをぜひ。
JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180528 Lapaz 30km

イメージ
午前2時出港予定のフェリーは、想定通り3時に出港。時間通りに物事が進むなんてことは、まずありません。フェリー乗り場で働く人の中には、港まで運ばれたコンテナを、船の中まで運ぶ仕事をする人がいます。深夜とは思えないほどのハンドルさばきで、20トンはあるであろうコンテナを次々と船の中へ入れていきます。物資を運搬するというのは、想像以上にたくさんの人の手がかかっているのだと感じました。
 6時間の船旅を終え、28日午前9時にバハカリフォルニアへ到着。港使用税でしょうか、何税かよくわからない税金を一台88ペソ支払いました。警察チェック、軍チェックがありましたが、バイクだからかどちらも特に確認なし。車はいちいちトランクの中や座席下まで見られていたのに…。ちゃんとしているのかしていないのか、よくわからないメキシコです。
 この2日、まともな場所で寝ていなかったので、ラパスで少しゆっくりすることにしました。地元の人が揃っておすすめするビーチ、Playa Balandra 。ラパスから北へ25km行った場所にあります。遠浅の海が続き、奇岩を見ることができるビーチ。平日ですが、家族連れもちらほら。こんなにきれいな海を見たのは生まれて初めてでした。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

 ↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180527 Topolobampo 125km

イメージ
朝起きると、他のライダー達はもう出たようで、部屋は空っぽ。夜の12時過ぎまで続いていた生演奏くらいでは、疲れないようです。途中で起こしに来てくれた12歳のサンティアゴ君も、朝から元気もりもり。おそるべし、メキシコ人。   隣の村へ行って、みんなで朝ごはんをいただきました。トルティージャに、よく煮込まれた肉のスープ、卵焼きなどなど。いつも朝は何も食べない私たちですが、今朝は頑張りました。それにしてもメキシコ人は、朝から晩までよく食べる人たちです。少なくとも私たちが見た限りでは。それだけおいしい料理が多いということでしょうか。
 マヌエルさん、ライダーさん達とお別れし、フェリー乗り場へ。今回お世話になるフェリーは、Bajaferry。本当ならマサトランから出る便に乗りたかったのですが、今は検査中で便がないとのことなので、トポロバンポまでやってきました。
 フェリーチケット購入まで ①重さを量る。重量計の横にある窓口で53ペソ支払い、レシートをもらう。  (290kgのアフリカツインと150kgのXRでしたが、料金はどちらも同じでした。) ②長さを測る。係の人から用紙をもらう。 ③チケット窓口にて、パスポート、①②の紙を出す。1人2200ペソ支払う。
料金はバイクと人間を合わせて2253ペソ、約12600円でした。結構な出費になってしまいましたが、XR乗りにとって、バハカリフォルニアは聖地なのです。行った方がきっと宗一郎さんも喜んでくれるはず。地元のライダーさんによれば、メキシコ内陸部を北上するより断然バハカリフォルニアの方が楽しいそうなので、今から楽しみです。

 現在5月27日18:30。フェリー出港は午前2:00。あと8時間、仮眠でなく睡眠をとることにします。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180526 Las Glorias 459km

イメージ
どれが正しいのかよくわからなかった、バハカリフォルニアへ渡るフェリーの時間。自分たちで調べた時間と、現地のライダーさんが教えてくれる時間が違っていました。「APOYO」のグループ内で聞いてくれたメンバーもいたようで、休憩のたびに情報確認。親切な人ばかりです。SIMカードを買っておいてよかったと思う1日でした。  結局、フェリーは28日の午前2時に出るということだったので、急いでフェリー乗り場へ行かなくてもよくなりました。今日もまた、APOYOのメンバーManuelさん宅にお邪魔することにします。高速台は1台合計269ペソ(約1500円)でした。   Guasave(グアサベ)から40kmほど南にある小さな村、グロリアス。そこで大型バイクが15台ほど集まってパーティーをしているとのこと。延々続くトウモロコシ畑を抜けると、派手なバイクが停まっているお家を発見。私たちが到着すると、何人も声をかけてくれ、誰がマヌエルさんだかわかりません。ようやくマヌエルさんとご対面。本人達はグアサベに住み、みんなでパーティーするために最近この家を買ったそうです。いろいろなお金の遣い方があるものです。50メートルも歩けば綺麗なビーチが広がり、サーフィンができそうな波が立つ村。都会に住む人が別荘を買いたくなるような村でした。
 生ドラムの演奏に、セビッチェ、アサード、ビールも飲み放題のパーティー。みなさんテンションマックスで踊っています。日本人代表として、少しだけ参加しましたが、こういう場は苦手な私たち。長距離運転したこともあって、一足先に休ませていただきました。


JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

 ↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180525 Rosario 386km

イメージ
歯医者のミゲルさんは、これまで来る旅人の歯を治療してきたそうです。今日は朝からよしさんの歯を治療していただくことになりました。院内は歯医者さんとは思えない装飾で、至る所にバイクが飾られています。バイク愛が半端ない歯医者さん。他にも、メキシコのおすすめスポットや、バハカリフォルニアへ渡るフェリーのことなど、親身になって教えてくださいました。どこの街にもアミーゴがいるから、何かあったらいつでも連絡してくれと…。ロイヤーさんもミゲルさんも、みなさんとても親切です。  ミゲルさんの所を出発し北上。メキシコは高速料金が高いです。昔に比べて安くはなったようですが、それでもやっぱり高い…。ただ上手に料金所を迂回すれば節約できるので、ミゲルさんに迂回ルートを教えてもらって北上しました。迂回ルートを走行中、突然のエンジンストップ。標高の高いエリアで超低速走行していたためプラグがかぶってしまったようです。すぐに予備プラグに交換し再スタート。  高速道路を利用して北上するのですが、今日は各料金所でロードストップがありました。何やらメッセージを掲げて道路を封鎖している現地の方々。何が書いてあるのか何を訴えているのかわかりませんが、とにかくお金を払わずにゲートをくぐらせていただきました。今日は1台合計82ペソでした。  目的地はマサトランという町でしたが、手前でダウン。ロサリオという村で寝ることにしました。小さな村ですが、ホテルもレストランもあり疲れ切った体を休ませることができそうです。
JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。

↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

180524 Etzatlan 90km

イメージ
昨日は美味しい日本食をお腹いっぱいご馳走になりました。もう入らないと思っていましたが、ホンダパワーで泊めていただいた宿の朝ごはんもぺろり。おいしいご飯は満腹でも入るようです。お昼過ぎまでゆっくり過ごさせていただきました。  親切なスタッフさんとお別れし、西へ。今日はメキシコの旅人のグループ、「APOYO」で知り合ったメキシコライダーさんのお宅にお邪魔することになっています。久しぶりの下道走行。下道といえば、「トペ」。道路上に車のスピードを落とさせるための突起物があります。中にはコーナーの途中にもあるので、気が抜けません。テキーラ村の近くにある村へやってきました。お世話になるミゲルさんは、村で唯一?の歯医者さん。ミゲルさんはお仕事中なので、そのまま自宅へ行くことにしました。家に着くと、待ってくれていたのは、チリ人ライダールイスさん。KLRで南米を旅している途中、右肩を負傷してしまい、療養中だそう。怪我しても、治ればまた旅に出る気満々です。いつかはチリでライダーハウスをやりたいと話してくれました。旅人がゲストハウスを経営したくなるのは、性なのかもしれません。
 ミゲルさんが帰宅し、4人で村の中心部へ。会う人みんなミゲルさんのお友達のようで、何人も紹介されました。さすがアミーゴの国、メキシコ。レストランはすべて閉まっていますが、屋台が開いています。あまりお腹が空いていなかったので、フルーツ入りのヨーグルトをいただきました。その後、ミゲルさんのお友達のバイク屋さんへ。家族やご近所さんと焼き鳥タコスパーティーをしています。時刻はすでに11時。良い子は寝る時間ですが、乳児も元気に起きています。ちなみに私たちはいつでも寝られる状態でした。走っていても時間の感覚が少しずれていると感じるメキシコ。もしかしたら彼らの中では9時くらいの感覚なのかもしれません。タフな人が多いメキシコです。


【単車倶楽部】7月号が発売されます。今回は、南米、パタゴニアの記事を掲載させていただきました。皆様を地球の裏側へお連れします。どうぞお楽しみに。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。
↓下のボタンを1日1回クリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちの…