投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

171028ー30 Horizons Unlimited Travellers Meeting Sippersfeld 375km

イメージ
Horizons Unlimited。世界を旅した、これから旅したい人の世界最大のネットワーク。そのミーティングにやってきました。  会場となるキャンプ場へ着くと、いきなりの嬉しい人集り。日本から走ってきたと言うと、みなさん驚かれます。夜には今まで様々なやり方で世界を旅した人たちの「お話」を聞くことができました。バイクで世界一周、新婚旅行で冬のノールカップにバイク二台で行った夫婦、モンゴル、パミールを走ったライダーなどなど。
 ここに集まるライダーや、世界を旅した人たちが選ぶのは日本のバイクが多いです。ドイツ人も、「ここはBMWの国なのにねー。」と言って笑っています。中でもアフリカツインの人気は絶大。オリジナルアフリカツインは今でもお高いそうです。今、バイクで旅をする日本人は少ないと言うと、「こんなにいい製品を作るのにどうしてだ!?」と言われます。想像以上に、日本の製品は信頼されているようです。今まで走った国の中で、日本や日本の製品を褒められなかった国はありません。

171027 Känerkinden (Basel) 146km

イメージ
Rogerさん、Erikaさんをお見送りし、いざ出発。鍵はいつも通り郵便ポストへご返却。ロチャーさん宅では、入った瞬間に「Please use like your house.」と言っていただき、すぐに家の鍵を頂戴しました。おかげさまで十分すぎるほどリラックスすることができました。日本に帰ったら、同じようにお客様をおもてなししたいものです。  Merci beaucoup!!Roger san,Erika san!!!
 ACE CAFE LUZERN。到着と同時にステッカーをくれる場所。コーヒーを飲んでいるといつの間にか「払っておいたよ」と言ってもらえる場所。最後にはお土産にステッカー、ワッペン、ピンバッジをいただけてしまう場所。スイス人はよく話しかけてくれますが、ここまでとは…。私たちがバーゼルに行くんだと言わなければ、「家に泊まっていきなよ。」と言ってくれそうな方々も何名かいました。ありがたや、ありがたや…。
 今日は15年前に日本にも走ってきた、女性ソロライダー、バーバラさん宅にお邪魔しています。どのバイクかと言うと、女性の私でも憧れるAfrica Twin!! ロシアがまだオールダートだった頃に、ロシアを走り、モンゴルを横断し、インド、ネパールオーストラリアなどなど、走り抜けられた強者中の強者様でございます。

171023ー26 Wilderswill

イメージ
Rogerさん、Erikaさん宅で優雅な時間を過ごすこと早5日。ゆったりまったり過ごしていると、時間の流れは遅く感じますが、日が経つのはあっという間です。  滞在中、GrindelwaldのMont-bellショップまでお出かけしてみたり、(残念ながらお店は閉まっていましたが) ロチャーさんに教えていただいたPanorama Strasseでパノラマを眺めたり。夏には旅行者で溢れかえるインターラーケンの閑散期を散歩してみたり。
 明日から北上します。雨雪風とのツーリングになりそうです。

171022 Wilderswill 467km

イメージ
ただいまアルプス。またスイスへ戻って来てしまいました。 高速道路のパーキングでは、向こうから「家に泊まっていいよ。」とのお声をかけられます。来年から世界一周したいそうで、私たちに興味をもってくれたようです。が、今日は予約先があるので、泣く泣くお断り。日本から出発する前から「Welcome!」だったRogerさん。よしさんの20年来の友人宅にお邪魔しています。バルセロナを出発したばかりですが、またここでもゆっくりしてしまいそうです。
ただ目の前の山が真っ白です。寒くて動けなくなるのが怖いです…

171021 Aire de Saulce (Valence手前の高速パーキング) 338km

イメージ
フランスの高速道路はそこまで高くないことが判明したので、距離をかせぐために高速道路を選択。距離に比例して高くなるわけでもない、よくわからない料金設定です。バイクは安いと思っていたら、なぜかアフリカツインとXRは違う値段だったりすることもありました。よくよく考えてみると、後ろにぴったり付いていた後続車…。仕方なく提示された料金を支払います。後ろの車には気をつけなければなりません。   フランスに入って必ずと言っていいほどよく聞かれるのは、「ベトナム人か?」。ベトナムがフランスの植民地だったことは今でも影響するようです。スーパーで休憩していると、おじさまからおビールをいただきました。
 高速道路を走っていると、パーキングにキャンピングカーマークを発見。 駐車場脇を見ると、快適そうなテントサイト。バイクを止めて辺りの様子をうかがっていると、ウクライナから来た陽気なトラック運転手さんに声をかけられました。聞けば、ここのパーキングでは自由にキャンプしていいとのこと。雨が降りそうだったので、即、本日の宿に決定されました。

171020 Perpignan 220km

イメージ
工藤様のお力なくして、私たちの旅は続けられませんでした。それほどたいへんお世話になった雲の上のお方、Mr.Kudo。最初にバルセロナに到着した時から私たちが羽を伸ばせるよう、いろいろなところに気配りしてくださいました。整備場所や交換部品はもちろんのこと、安心して過ごせる場所を提供してくださいました。すっかり体が鈍ってしまったのはこのためです…。最後の最後に、工藤さんに整備までしていただくVIP待遇。一緒に同じ時間を過ごし、工藤さんの「人」に対する考え方、「ものづくり」に対する考え方を聞かせていただき、たくさん勉強させていただきました。内容は企業秘密なので言えませんが。お話を伺っていると、物事に対する「熱」を感じました。  Montesa HONDAの皆様にもたいへんお世話になりました。整備している場所まで足を運んで声をかけてくださった方、部品を探して調達してくださった方、そして整備を手伝ってくださった方。私たちの旅の話を興味深く聞いてくださるだけでも励みになりました。きっと、私たちの知らないところでたくさんの方に力を貸していただいたのだと感じます。
工藤さんがどんな方かわからない方はこちらをどうぞ ・True Adventure Episode6/The Meeting : Part2 https://m.youtube.com/watch?v=TI_jaqiHIoE
・2015 Honda True Adventure Episode #4 'The Meeting part I' promo video https://m.youtube.com/watch?v=3bIrGjjS27I

171016 Barcelona 277km

イメージ
また帰ってきてしまいました。オアシスバルセロナ。  31時間ぶりに工藤さんと再会。早速食べさせていただいた「UDON」。またバルセロナで怠けてしまうこと間違いなしです。。。
 3万キロ走って頑張ってきた部品達。またモンテッサホンダ様で整備させていただけることになりました。明日からまた整備開始です!

171015 Torrenostra 442km

イメージ
ムルシアからバルセロナに1日で戻られる鉄人、工藤さんとお別れして、トコトコ80km巡行で進みます。それでも無料高速を使ったので走行距離が伸びました。いや、伸ばさざるを得ませんでした。。。行き当たりばったりな私たちなので、いつも通り宿の予約はしません。都会から離れた小さな街で安宿を探すのが常なのですが、今日は4件の外れ。1件目は空き地と化した場所。2件目はご主人が飲みに行ってしまった後で不在。3件目はシーズンオフ。4件目はお姉さんの愛想で残念ながら却下。結果、宿を探し始めてバルセロナに近づくこと30kmほど。結果オーライ。今日もついてます!

171014 Los Estrechos 316km

イメージ
工藤さんとのツーリングで記念すべき3万キロを突破しました。今日はダブル記念日です。  宿を出発して、シエラネバダ山脈越え。気持ちの良いワインディングです。工藤さんのMJPならもっと速く走れるのに、XRのスピードに合わせてくださり、三台とも低燃費走行。
 断崖絶壁にビニールハウス農園があったり、山の頂上にプールを作ったり。どこから水を引いてくるのか、スペイン人の工夫にただただ驚くばかりです。日本では柵で囲まれてしまうような場所まで入ることができました。