180804 Continental Divide 329km

盗られた人たちで記念撮影
チームマエムキーズ

鞄もぺっちゃんこ。それでもちゃんと帰ってきてくれました。

 カナダから日本へ帰ることになりました。
 これまでずっと、世の中にはいい人しかいないと思って走ってきました。そう思わないと次へ進めないからです。そうでも考えないとやってられないこともあったからです。悪いように考えてしまうと、すべてのことが「悪いこと」になってしまいます。 無理矢理にでも全部前向きに捉えてきました。

 今朝、二人の鞄が盗まれました。リス達に起こされてテントを開けると、前室の金具がペグから外れていました。おかしいと思って外に出ると、前室後室に置いてあった二人の鞄がまるごとありません。「よしさん、鞄が2つともないんやけど。」飛び起きたよしさん。一瞬何が起きたのかわかりませんでしたが、とりあえず捜索。一緒に起きてきてくれた國ちゃんと3人で手分けしました。キャンプ場をあちこち見て、車道に出たり、川辺に出たり…。すべてのゴミ箱も見ましたが、見つかりません。探す範囲を広げて川向こうまで行ったよしさん。公衆トイレの中でよしさんの鞄が中身をひっくり返されていました。1時間ほど歩き回って私の鞄も発見。キャンプ場の中に設置された外部トイレの中で同じく広げられた状態でした。
 取られていたものは、クレジットカード、国際キャッシュカードのトークン、iPhone2台、ガーミン、カメラ充電器、日本円、ウズベキスタンのポーチ、お土産のアンバー、メモリーカード、財布…。
 キャンプ場の受付に行き、事情説明。同じように盗難に遭った人が何組もいました。車の窓ガラスを割られた人も。とりあえずできることをやりました。カード使用停止、口座やいろいろなアカウントパスワード変更…。
 国際キャッシュカードも使えず、振込もできない状態。いつ誰が自分の個人情報を乗っ取るかもしれません。物を取られたショックもありますが、それより長引くのは誰かにどこかで見られているかもしれないという恐怖感。
 隣のテントサイトだった長期滞在の男性。日本の文化に興味があって、いつか行ってみたいと話していました。自分で見つけたきれいな石を見せてくれました。これまで盗難にあったことあるかと聞かれたので、みんな良い人だから盗まれたことはない、ロックもしたことないと話すと、GoodGoodと言っていました。笑顔のgoodを思い出すと、鳥肌が立ちます。どこへ出かけるでもなく、ずっとキャンプ場を徘徊していた彼。最後は良い旅をと言って去っていった彼。今思い返せば落ち着きのない風変わりな人でした。品定めをしていたのかもしれません。彼が取ったという証拠もないのに、こんなふうに考えてしまうのです。その後話しかけてくれる人もどこかしら怪しいと感じてしまうのです。バイクで走っていても、彼の言動を思い出してしまうのです。恐怖で涙が出てしまうのです。私のすぐ側で、音も立てずにテントの金具を外して鞄をそっと持ち出した誰か…。

 私たちは盗難にあっただけです。これがもし、強盗や暴行だったら…。命が取られていないだけでありがたい…。何を取られても時間が解決してくれますが、命だけは…。盗難に遭っただけでも人を信じられなくなり、一人でいられない恐怖感があります。これがもっと身体的にも被害を受けていたら精神的なダメージは計り知れません。ニュースで見る「他人事」は他人事ではなくなりました。

 ようやく日本へ帰る決心がつきました。ここまで走ってきてこれからどう走って日本へ帰ろうか考えていましたが、迷いは禁物です。私達に必要ないものを持って行ってくれた誰か、間違えて持って行ってしまった誰かのおかげです。

 今日は、話しかけてくれた人に笑顔で返しました。いつも以上に。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。
 ↓下のボタンをクリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。
 Please click the link below.Thank you!
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

  1. 何ということでしょう。計り知れない残念さが伝わってきます。順調に行っていただけに、この時になってトラブルに遭ったのは、言葉がありません。それでも前向きに写真に収まってる姿には、胸を打たれるものがあります。また明るい笑顔を日本で見たいものです。待っています。
    ポレポレおじさん

    返信削除
    返信
    1. 日本に帰るいいきっかけになりました。おかげで何でも前向きに考えられそうです。必要ないものを神様が持って行ってくれたのでしょうね。

      削除
  2. メールも使える?

    命が無事で、アラスカまで到達できてからで、まだよかったね。
    警察にも行って、ポリスレポートも書いてもらっておいでね。
    私のときわからなかったのはinsurance(保険)くらいやったけど、今回はめっちゃ英語力が試されるね!笑
    無事に帰っておいでね!
    bori

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。気を引き締めて帰国します。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180627 Okotoks 375km