180727 Homer 409km












 Anchor point。私たちにとって最西端の町にやってきました。これまでずっと西へ西へと走り、一番西まで到着してしまいました。最西端の次は、少し南にあるHomerへ。ここは「LAND’S END」の看板があります。道の終わりには「End of the road park」というただの海岸がありました。その先には海が広がり、先へはバイクで進めません。ここに来るまで50か国、1年と2か月かかりました。よしさんは達成感があったようですが、私はいまいちで…。ロカ岬同様、寂しい感覚の方が強かったです。ようやく日本へ帰るまでの折り返し地点にやってきました。
 ステッカーを探して町へ。なかなかセンスのいいものが見つからず、あちこち探し回っていると、ハンドメイドのお土産屋さんがありました。素敵なお店だったので、これまで使っていた割り箸の代わりにお箸になりそうなかんざしを購入。愛想のいい店員さんで、ステッカーをおまけしてくださいました。
 ホーマーは釣りのメッカで、海から帰ってきたサーモンが釣れます。スーパーには釣れた魚はまったく売っておらず、魚屋さんもありません。魚は買うものではなく釣るもののようです。
 ホーマーから北へ戻ったAnchor riverの川沿い で野宿することに。河原のキャンプ地で貸切でした。釣り好きのよしさんはテントを乾かしている間に早速川へ。晩御飯にトラウトを釣ることができ、塩焼きにしていただきました。オコトコスで竿をくださったロビンさんに感謝です。釣りをしている最中、目の前を遡上する鮭が通っていきました。傷だらけになって生まれ故郷へ帰る鮭。鮭好きでしたが、実際にその姿を見ると、食べられなくなりそうです。


JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。
↓下のボタンをクリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。
Please click the link below.Thank you!
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

190603 アフリカアジア旅 相棒決定

181116 国際ナンバープレート到着