180722-0723 Fairbanks 276km

セルジオさん改め、Wowさん

 ロシアのライダーハウス、アルタイモトで出逢ったイタリア人のセルジオさんと再会。これからウシュアイアを目指して南下するそうです。Chena 川の側にあるキャンプ場で一緒に過ごすことにしました。モンゴルを横断したセルジオさんですが、キャンプ場にシャワーがないことをいつまでも嘆いていて、意外でした。「Wow」が口癖の彼。デナリの晴れた姿をみんなで話している時もWowを連発。文頭に「Wow」、語尾に「Wow」。いつでも「Wow」。1日に何回言うか数えようと思いましたが、1分であきらめました。一緒にいて面白いライダーです。
 キャンプ場の側には、洗車場やコインランドリー、シャワーがあるので、デンプスターの泥埃たちをみんな洗い流してきました。これで、鞄に触るたびに手が埃っぽくならずにすみそうです。
 翌日、出発しようとしましたが、久しぶりのシャワーで細胞が緩んでしまったようです。なかなか気分が乗らず、連泊することにしました。セルジオさんに教えてもらったSIMカードを買いに、「AT&T」へ。アメリカ、カナダ、メキシコでも使える優れもので、1か月55ドルで8GBまで使用できます。今まで買ったのは何だったのでしょう…。

 洗車場ではドーソンシティで会った老夫婦ライダーと再会しました。彼らはトゥクトヤクトゥクへ行かず、アラスカの自走で行ける最北の場所、プルドベイに行ったそうです。聞けば2日で往復したとか。今は工事中の箇所があり、3日に1日は道路が通行止になります。天気も安定せず、何より、プルドベイに着いてもその先は油田があるため警備上一般人は立ち入り禁止で、北極海を見ることはできません。看板もなく、ただガソリンスタンドがあるだけです。道もさほど難しくないため、あまりアドベンチャー感を味わえないそう。私たちはトゥクトヤクトゥクで十分満足できたので、明日から南下し、アンカレッジより南のフィヨルドの町を目指します。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。
↓下のボタンをクリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。
Please click the link below.Thank you!
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

190603 アフリカアジア旅 相棒決定

181116 国際ナンバープレート到着