180709 White horse 316km



 ユーコン川。教科書でしか知らなかった川が道路横を流れるようになりました。ホワイトホースに到着。キャンプ場では新しいライダーとの出逢いがありました。みんなイヌビックを目指すライダーです。情報交換してわかったことは、全員天気を心配しているということ。ダルトンハイウェイというダートを何百キロと走るのですが、雨が降ると土のダートが泥になり、氷の上を走るのと同じくらい滑ってしまいます。自走で行くことのできるカナダ最北の街なので、ぜひ行ってみたいですが、安全第一。天気と相談しながら進むことにします。
 キャンプ場でKLRに乗るカナダ人ライダーから「整備」の相談。なぜだかエンジンがかからないというのです。よしさんが確認すると、バッテリーの端子が緩んでいました。素人の私には何がなんだかわかりませんが、知識があればすぐに直せてしまうものです。

 ホワイトホースの手前で、鮭のことを紹介している看板がありました。大海原を泳いで自分の生まれた場所まで川を遡る鮭たち。頭ではわかっていましたが、実際にその旅路の長さを体感すると、これまで何気なく食べていた鮭に申し訳ない思いが込み上げてきます。とは言っても鮭が好きな私。これからは今まで以上に感謝していただこうと思います。

JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。 ↓下のボタンをクリックしていただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。 Please click the link below.Thank you! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180627 Okotoks 375km

180529 Loreto 378km