180507 Orange Walk Town 265km

お昼休み、昼食のため出てきた子どもたち






 朝7時に宿を出発し、ベリーズ国境へ向かいます。途中小雨に降られることもありましたが、熱帯地帯ではそれも気持ちよく。ベリーズよりグアテマラの方がガソリン代が安いので、スタンドに立ち寄り、ケツァールを使いきることにしました。飲み物を買うと、1ケツァール分足りなかったのですが、レジのお姉さんが「いいよ。」と言ってくれました。それを見ていた地元の方が、「じゃぁ俺が払う」と1ケツァール出してくださいました。最後まで優しい人が多かったグアテマラでした。
 石灰を含んだ白いダート道を走り、ジャングルを抜けて国境へ。観光バスとタイミングよく入れ違いになり、国境通過にかかった時間は30分ほどですみました。

グアテマラ出国
①イミグレ手前で出国税1人10ケツァール支払う。
②イミグレでスタンプをもらう。
③税関でペルミソを返却して終了。本来ならペルミソのステッカーも返却しなければなりませんが、おみやげにしたいと言うと、そのままもらえました。

ベリーズ入国
①イミグレ手前でバイクを消毒。1台6ベリーズドル(3USD)
②イミグレでスタンプをもらう。
③税関で登録証書を見せ、パスポートにバイク情報を記入してもらう。
④外にある窓口でレシートのようなペルミソを作成してもらう。1台12ベリーズドル。
保険のことは何も言われなかったのでそのまま国境を通過しました。

 ベリーズは、イギリスがグアテマラから「使用権」を得た国で、1981年に独立した国です。スペイン語圏に挟まれながら、英語が使われる国、ベリーズ。標識や看板がすべて英語になりました。英語と違い、スペイン語は話しているだけで陽気になれる気がします。次のメキシコが待ち遠しくなってしまいます。



コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km