180505ー0506 El Remate 258km



マヤ暦が刻まれているような石碑

I号神殿 700年頃のもの

5号神殿

スターウォーズの世界




 昨日とは打って変わって、快適な山道を進み、気がつけば100km走行していることも。途中、村の中では混むこともあり、標高が下がるにつれて暑くなってきましたが、比較的走りやすい道でした。
 宿泊地に選んだ場所は、マヤ文明のティカル遺跡から30kmほど離れたEl Remate。 放し飼いにされた子豚達が元気に遊びまわる、Peten Itza 湖側の平和な村です。
 この辺りは昼間の気温が暑く、5月に入り夕方になるとスコールが降るので、朝早くにティカル遺跡へ。ゲートにある銀行窓口で1人150ケツァール(約2300円)支払います。
 国立公園の中に入ると、いきなりジャングル。ティカル遺跡は密林の中にピラミッド群がそびえる遺跡なのです。ジャングルの中を4時間ほど散歩してきました。
 700年ごろに建てられたI号遺跡。日本の奈良時代、法隆寺と同じ歳くらいでしょうか。グアテマラは地震が多く、そのせいで首都が複数回変わっています。そんな地震にも耐えたピラミッド。改めて、石や木の自然の強さを感じます。

 マヤ文明の中で「地下世界」「あの世」を意味する9層のピラミッド。9という数字は死を意味するそうです。なかには木々が生い茂ったまま残されたピラミッドもありました。きれいに修復された遺跡よりも、歴史を感じることのできる遺跡でした。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km