180425 Jalpatagua 198km

グアテマラ入国❗️

エルサルバドルのジャングル

エルサルバドルのガソリンスタンド。ハイエース運送中。

???工事用車両の一部?

朝見かけたライダー

 エルサルバドルの海岸線を抜け、山の中へ。標高1000Mを越えると途端に涼しくなりました。北上し、サンタアナ火山を目指します。が、今日は残念ながらガスがかかって山頂までは見えません。火山を登るツアーもあるようですが、ガイドの他に警察官も付き添うそうで、人気のない観光地は強盗に遭う可能性が高いようです。走っている分には特に問題ありませんが、道路脇はトタン屋根の家や植物でできた家が並んでいます。中米は気が抜けません。

エルサルバドル出国
①イミグレでパスポート提出。スタンプは押されない。代わりにレシートのような紙をもらう。
②①のレシートを係官に見せて、橋の側にある税関事務所へ。ペルミソにサインをしてもらう。③税関でペルミソ返却。この際、パスポート、ペルミソコピーが必要。
④ペルミソコピーにステッカー、サインが入ったものを返却される。このペルミソはグアテマラでも必要。

グアテマラ入国
①イミグレでスタンプをもらう。
②ペルミソ作成。パスポート写真、入国スタンプ、登録証書、国際免許証、エルサルのペルミソコピー(上記④)のコピー提出。
③銀行で1台160ケツァル(約21USD)支払う。
④バイクに貼るペルミソのステッカーをもらう。

エルサルバドル側では、税関で先に通してもらえました。グアテマラは、手続きの窓口がすべて同じ建物内にあるので楽でした。すべての手続きにかかった時間は1時間半。

 グアテマラの手続きが終わり、一息ついていると、観光案内の係の人から地図とミサンガをもらいました。こんな歓迎を受けたのは初めてです。もうグアテマラが好きになりました。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km