180317 Nazca 275km









 海岸線は日の入り、日の出が早いようです。朝からトラックの運転手さんが働く音が聞こえます。今日まず目指すのは、チャモさんにおすすめされていたプエルトインカ。幹線道路からダート道を走ること10分。小さな入江のビーチ、プエルトインカに到着しました。まさに隠れ家のような雰囲気。おすすめされたのもわかる気がします。ビーチで休憩していると、休暇を楽しむペルー人の親子連れに英語で話しかけられました。ほぼスペイン語しか通じない南米で、英語で話しかけられると驚きます。「ペルーへようこそ。ペルーは見所がたくさんあるから楽しんで。」と爽やかに立ち去るお父さんでした。
 早めに寝床を確保するのが南米の基本。今日は15:00前にナスカの宿へ入りました。これくらいの時間に到着できると、町歩きができるのでいい運動にもなります。スーパーで食材を買うよりレストランで食事をした方がいいので、安定の中華料理屋さんへ。案の定、安定の味、安定の値段でした。プーノでもさんざんお世話になった中華料理やさん。ペルーの印象が中華料理になりそうです。

 明日はいよいよ地上絵とご対面。セスナで見るのが一番綺麗に見えるのでしょうが、そんな余裕はないので、140ドルを節約することに。絵が描かれた時代は飛行機なんて存在しません。地上から見て描かれた絵を、地上から見てきます。古人の技術の偉大さを感じられることでしょう。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

170602 境港到着 通関手続き完了

170530 長野出発 朝霞研究所訪問