180310 Oruro 350km






 ボリビアを走っていてよく目にする植物。赤、黄、緑と色とりどり。地元の人に聞くと、「キヌア」だそう。地元の食堂で出されたことはありませんが、育てられている量が半端ではありません。他の農作物はどこへ…。

 走っていて気になるものは他にもありまして。それぞれの村ごとに、家のレベルとは程遠い学校があります。中には日本の国旗が飾っているところも。そして、誰がやるのか謎だらけのサッカーゴールに、バスケットゴール。ほとんどの村で見かけました。大自然の中に立つゴール達。いつ氾濫するかわからないような川の側に立つサッカーゴール。もちろんネットはありません。施設を作っても維持できるのか…。そこに住む人の生活にゆとりがなければ、いつか朽ちてしまうような気がします。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km