180228 Gonzalez 568km




 ガソリンスタンドの印象は、町の印象にもなります。いつもお世話になっているガソリンスタンド。そこで働く店員さん。たいてい愛想よく挨拶してくれ、どこから来たのか、何キロ走ったんだ、と話が始まります。が、今日はいつもと様子が違いました。黙々と給油作業をこなし、笑ってさえくれず。地元のバイク乗りも話しかけてくれません。あの陽気な人たちはどこへ…。
 アルゼンチンの塩湖、サリーナグランデスを見るため16号線を西へ進んできました。サルタより東側は荒野が続き、今日は走れるところまで走ることに。途中150kmほどの穴ぼこだらけの道を進み、ようやく着いた村、ゴンザレス。これまで宿もない村がぽつぽつある程度でしたが、ここは4軒もあります。1軒ずつ聞いて回ることに。1軒目は部屋の質と値段が合わず割高な感じがしたので、次へ。2軒目は「Nada(ない)」。3軒目は嫌そうな顔で「Nada」。4軒目は明らかに空いているのがわかるのに、「Nada」。我らがキャンプ場、ガソリンスタンドのYPFに行ってテントを張ろうかと考えましたが、店員さんから返ってきた答えは、「出て行け。」州が変われば人はこんなに変わってしまうのか…。明らかに外国人を泊めたくないことが伝わります。何か悲しい過去があるのかもしれません。店員さんがテントを張りやすい場所まで案内してくれたYPFが懐かしい…。 結局最初に見つけた宿へ向かうことに。
 窓ガラスが割られ、もちろんお湯なんて出ない部屋。私たちを他の人に見られたくないのでしょうか。階段を上がって迷路のような通路を進み、一番奥の部屋に通されました。それでも泊めてくれた宿のオーナーに感謝。

  7:00 起床 謎の警報で5:00から起きてしまった。
  7:30 コーヒーで覚醒
  8:00 バイクに大量の蟻が登ってきているのを発見。何百匹もの蟻と格闘。
  8:30 空気圧を点検して出発
10:30 シェルで休憩①クロワッサンとコーヒー
11:00 出発
14:30 名もなきスタンドで休憩②エンパナーダ(肉詰め揚げパン)なし。
15:00 出発
16:30 穴ぼこだらけの道を進むこと150kmほど。公道でスラローム。 
17:00 YPFで休憩③カードが使えないので給油できず。 
20:30 宿到着 泊めていただけるだけで幸せ。
21:00 夕食 アスンシオンでいただいたパスタソースで癒される。辛子明太子とたらこバター。

22:00 就寝 風通し最高の快適な温度。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km