180223-0226 Asunción 376km









 エンカルナシオンを出発し、アスンシオンへ向かいます。ヤシの木がまばらに立つ草原を横目に、国道1号線を西へ。集落ごとに道路脇で売っているものが決まっているようで、店が並び始めたかと思ったら、すべて同じものを売っています。ハンモック村、サッカーボール村、ハチミツ村、まな板村などなど。それぞれ職人さんがいるのでしょうか。


 アスンシオンへ来た理由、それは教え子に会うこと。デュッセルドルフの保護者様のご縁で、パラグアイでも私たちの旅の話をする機会をいただきました。休日にもかかわらず集まってくださった方々。子供達や保護者の方に話をさせていただけるのは、とてもありがたいことです。旅の経験が何らかのかたちで還元できれば嬉しい限り。人のご縁ほど貴重なものはありません。またどこかで、日本の子供達に話ができれば嬉しいです。

コメント

  1. A君かな。アスンシオンへ行くためにインターへいったのかな。
    久しぶりに見ると、あたりまえだけど、大きくなっていますね。

    二俣さん
    ブログの話題に事欠くようなときは、リクエストがあります。
    一日の流れを時系列で書いてみてください。
    例えば、
    朝 6時に起床。
      7時 朝食(シリアルとヨーグルト)
      7時30分  テントの撤収
      8時  ・・・・へ向けて出発
      9時  ガソリンを給油 20リットル ・・・リラ
    など
    毎日している何気ない動きを知りたいものです。
    次はボリビアかな。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

170602 境港到着 通関手続き完了

170530 長野出発 朝霞研究所訪問