180126 Rio Grande 426km



 Punta Arenasを出発し、目指すはフエゴ島。自走で行くことのできる最南端の町、ウシュアイアがある島です。フェリー乗り場に着くと、今まさに出ようとしていた船に滑り込むことができました。すばらしいタイミングです。だいぶ前に私達を追い抜いていったバスも同じ船。
 マゼラン海峡を渡ってフエゴ島へ上陸。後数日で強風ともお別れかと思うと寂しいなあなんて考えながらチリ、アルゼンチン国境を目指します。パタゴニアはチリとアルゼンチンの国境を何度も越えなければ先へ進めません。今まで通ってきた国境の中でも、陽気で気持ちのいい国境ばかりで助かります。
 アルゼンチン国境を目指していると、久しぶりの羊群信号。大群で押し寄せられたら車もバイクも止まるしかありません。数は強し。羊の群れを追う犬達はみんなとても賢い犬ばかりで助かります。どうして町の犬たちはバイクを見ると吠えかかってくるのでしょうか。アフリカツインには勝てないと思うのか、私はよく追いかけられます。轢かれる寸前まで攻めてくる困った犬達…。

 ウシュアイアの手前の町、リオ・グランデで一泊することにした私たち。キャンプ場を探しますが、なかなか見つからず。そんな時に役に立つのが、「iOverlander」というアプリ。旅人にとってとっても役に立つアプリなのです。キャンプ場や野宿できる場所、安宿、ガソリンスタンドなど必要な情報を教えてくれる優れもの。実際に使った人たちの口コミもあるので助かります。今日は、口コミで絶賛されていた「La Casa Azul De Graciela」という場所に泊まることにしました。ここは個人の家ですが、庭でテントを張らせてくれ、トイレ、シャワーあり、家の中のキッチン、リビングも使えます。もちろんインターネットも。私たちをとびきりの笑顔で迎えてくれたグラシエラさん。コーヒーを淹れてくれ、ピザまで出していただきました。おもてなしのタイミングがすばらしすぎます。国境もそうですが、その町の印象は出会った人によって決まります。Rio Grande最高!明日は記念撮影の日。3日ぶりのシャワーを浴び、準備万端です。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

181116 国際ナンバープレート到着