180120 Gobernador Gregores 308km





  国道40号線。ステッカーにもなるほどの有名な道。なぜ有名かというと、自走で行ける最南端の町、ウシュアイアまで続く道で、絶え間なく強風が吹き荒れるからです。その国道40号線に、本日入りました。今はほとんどが舗装されていますが、20年ほど前はオフロード。今よりはるかに過酷だったことでしょう。気を抜けば路肩の砂利に突入してしまうこともあるので要注意です。とりあえず今日は無事に走行できました。

 40号線での楽しみは、風に加えて珍しい動物達。グアナコという動物が群れをなし、時々アルマジロが道路を横切ります。アルマジロの写真を撮ろうにも、彼らは強風エリアに突如現れるので停車することができません。明日は撮れるといいなあ。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

190603 アフリカアジア旅 相棒決定

181116 国際ナンバープレート到着