171110ー1113 Düsseldorf

かわいいお母様方と愉快な子どもたち
子どもからの手作りプレゼント
スタッフ感満載のカメラマン

パンダさんくらいじゃ3歳児は笑ってくれません…
 お母様方が私たちの祝賀会を開いてくださいました。温かいお迎えに、おいしい日本食。人の優しさが心にしみた1日になりました。ここまで走ってきてよかった!

一宿一飯のご恩を忘れてはいけません。何かお手伝いしますと言ったところ、土、日は恵光寺で七五三の写真撮影をお手伝いすることに。まさかのカメラマンに大抜擢。カメラの前で3歳児を笑わせるのがこんなに難しかったとは…。


デュッセルドルフにいると、「ゴール」した感覚になってしまいますが、まだまだ続く長旅。これから南米にバイクを送る準備に入らなければ…。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

170602 境港到着 通関手続き完了

170530 長野出発 朝霞研究所訪問