170829イスタンブール Istanbul 122km









 人口1480万人(実際は2000万人以上とか。。。)の大都市、イスタンブールへやって来ました。ジャンさんのコネでibisホテルに割引価格で宿泊できることに。ここの支配人アハメドさんがアフリカツインに乗りたいそうで、私たちを招待してくださいました。
 アハメドさんによれば、又税率が変わりトルコで外国の高級車を輸入すると税金250%が課されるそうです。多くの自動車メーカーがトルコに進出していますが、現地に住む人々が購入すれば、高額な税金が課せられるそう。バイクでは年間で購入価格の20%を政府に、さらに20%を保険代として支払わなければならないとか。中国産のバイクがよく走っていたのはそのためですね。ちなみにアハメドさんはHONDAの車を2台、バイクを1台所有しています。トルコの人が大きなバイクを持つことはまだまだ難しいようです。
 トルコ各地で見かけた難民の話も聞かせていただきました。公表されているのは250万人ですが、実際はそれを上回る数字。東京の人口を上回る大都会イスタンブールで、正確な人口が測れないのはそのためです。国境は無いに等しいとか。今はよくても、10年後には問題になるだろうと話していました。日本は難民受け入れが一桁です。良し悪しは別にして、鎖国状態に変わりはないと言えます。

 イスタンブールは、ボスポラス海峡を挟んでアジアとヨーロッパに分かれる場所。クラクションが鳴り響くほどの交通量で、道行く人も様々。観光地として有名なグランドバザールに行きましたが、人がごった返すイメージ通りのバザールはその周辺にありました。中でも気になったのは、ムスリムの女性がいろいろと買い占めている光景。今は断食明けの犠牲祭(2017年は9月1日~3日)が間近に迫っている時期なので、イスラム圏では休暇となり、旅行に来ている人が多いようです。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

180804 Continental Divide 329km

180627 Okotoks 375km