170720 キジルオイ Кызып Суу256km








標高3000Mでの空気は格別です。近くを流れる川で顔を洗って深呼吸。朝はテントがバリバリと音を立てていました。周りを見れば霜が降り0度近くまで気温が下がったようです。
朝のコーヒーを作るにもストーブの火がなかなか安定しなかったです。今日は初の下りの峠ダートです。昨日上ってきたダートも2回目となると気持ちの余裕がもてるようになりました。ロシアで買った地図やlonely planetによれば、ソンクル湖から南へ向かうルートは、景色は綺麗でも道がしんどそうだったので、北を回ってオシュへ向かう道を選びました。舗装路は60kmだけでしたが、3組のチャリダーさんとすれ違いました。みなさんたくましいです。途中、真新しい舗装路がありました。が、いきなりダートとも考えられます。なにせ、その先には標高4048Mの山があります。地元民に道の状況を聞いてみると、カラケルに向かう北ルートの方がよいとのこと。キジルオイの山々を見ながらダートです。夕方、風が強くなってきて、少し不安になりましたが、なんとか到着。明日は残り40kmほどのダートを走って山越えです。

コメント

このブログの人気の投稿

170506 茶房ハルOPEN

190603 アフリカアジア旅 相棒決定

181116 国際ナンバープレート到着